ホーム   フラッシュニュース    商品・サービス 
記事タイトルバナー
2017年4月21日

【スタートトゥデイ】
アマゾンペイに対応、会員以外でも買い物可能に

 スタートトゥデイは4月19日、同社が運営するファッションEC(電子商取引)サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」で、アマゾンジャパンの決済サービス「Amazon Pay(アマゾンペイ)」への対応を始めた。

 

 ゾゾタウンで会員登録していなくても、アマゾンに登録されているクレジットカードや配送先情報を利用して商品を購入、配送手続きができる。予約商品など一部商品を除き、全商品でアマゾンペイに対応する。

 

 同社が定期的に行っているアンケート調査では、「会員登録が面倒」「アマゾンアカウントで購入できるようにしてほしい」という声が多く、サイトの利便性向上のためアマゾンペイへの対応を決めた。

 

 ゾゾタウンの利用者は順調に増加しており、スタートトゥデイは同日、2017年3月期の連結業績予想を引き上げた。商品取扱高は計画を170億円上回る2120億円、営業利益は従来予想を40億円余り上回り、前期比47.6%増の262億円となりそうだ。

 

フラッシュニュース〈商品・サービス〉

Special topics