ホーム   ニュース&トピックス    ダイヤモンド・HC情報フラッシュ 
記事タイトルバナー
2017年4月19日

[ケーヨー]
17年2月期は売上高6.9%減、営業利益8.3倍

 ケーヨーの2017年2月期決算は、売上高1468億円(前年同期比6.9%減)、営業利益13億円(8.3倍)となった

 

 期中に宮野木店、柏の葉公園店、仙台荒井店を出店。そのほか、「ペットと園芸の専門店」ケーヨーデイツーペット&グリーンみろく寺店、「生活提案型ストア」iite(イイテ)船橋坪井店、2月にはiiteそめい野店と、新業態店への転換を進めた。3店の業態転換を含め8店を閉店したことから期末店舗数は183店となった。

 

 18年2月期は、売上高1400億円、営業利益18億円を見込んでいるが、今年1月に発表した中期経営計画では、21年2月期の売上高は1550億円、営業利益率4.5%を掲げている。

 

 なお、昨年4月にDCMホールディングスとの間で、業務提携及び経営統合に向けた協議開始を発表していたが、今年1月に同社と資本・業務提携を結ぶことで持分法適用関連会社となり、経営統合については見送られた。
 

 

DRM online 関連記事

Special topics