ホーム   ニュース&トピックス    トピックス 
記事タイトルバナー
2017年4月17日

【スミフルジャパン】
“朝のしあわせバナナ”をリニューアル

 バナナの王様「甘熟王(かんじゅくおう)」を販売する、青果物輸入販売会社のスミフルジャパン(以下:スミフル)は、すっきりとしたおいしさの定番バナナ “朝のしあわせバナナ” を2017年4月5日(水)にリニューアルした。

 

 バナナは忙しい朝に皮を剥くだけで栄養補給ができ、脳のエネルギー源となるブドウ糖を供給するため朝食に最適なフルーツと言える。日本バナナ輸入組合の調査(16年7月実施)によると、バナナを食べることが多いタイミングは「朝食」が62%と最も多く、バナナは朝食に最適なフルーツとして支持されていることがうかがえる。朝食欠食率が高くなっている昨今、忙しい朝でもブドウ糖の補給源としてバナナを食べることを促進する。

 

 「朝のしあわせバナナ」はフィリピン・ミンダナオ島にあるスミフルグループ管理農園で「品質」「食味」「安全」「環境」の4つのテーマにこだわり、低地にある広大な管理農園で栽培している。とくに健康な土壌で、健康なバナナを育てることで、消費者の健康的な食生活をサポートする方針だ。また、栽培方法の工夫や農薬を極力減らすことによって環境をより自然な状態に保つこともめざしている。

 

Special topics