ホーム   ニュース&トピックス    ダイヤモンド・HC情報フラッシュ 
記事タイトルバナー
2017年4月6日

[ケーヨー]
売上高は下方修正も収益面で大幅な改善

 ケーヨーの2017年2月期の売上高は1468億9600万円となりそうだ。前年同期比で6.9%減。同社は16年2月期決算時の通期予想で、1538億円を見込んでいたが、第2四半期決算発表時に1500億円に下方修正していた。今回の予想で、期首始めから約69億円、第2四半期時点から31億円下振れする。

 

 一方、営業利益は、粗利を重視する商品政策を行い、折込チラシやテレビCM など、広告宣伝費の効率化を進め、販管費を抑制したことから、予想より上振れして13億3000万円(前期1億6000万円)と大幅に改善する。最終利益も前期は43億円の赤字だったが今期は12億円の黒字となりそうだ。
 

 

DRM online 関連記事

Special topics