ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年2月17日

【米ウォルマート】
アウトドア用品のネット通販「ムースジョー」を買収

 米ウォルマート・ストアーズは2月13日、アウトドア衣料・用品のEコマース(インターネット通販)を手がけるムースジョー(Moosejaw、ミシガン州)の買収を完了した。買収金額は約5100万ドル(約58億円)。

 

 ムースジョーは1992年創業。自社のウェブサイトを通じて「パタゴニア」「ノースフェイス」など400以上のアウトドアブランドの衣料やキャンプ・登山用品、スキー・スノーボード、ヨガ関連用品などを販売するほか、リアル店舗も10店舗構える。

 

 ウォルマートは買収後もムースジョーを独立した企業として運営、ムースジョーの経営陣と350人強の従業員が引き続き事業運営に当たる。

 

 米インターネット調査会社のコムスコアによれば、衣料品・アクセサリーはEコマース市場で最大の商品カテゴリーとなっており、ウォルマートはムースジョーの買収を通じて衣料品・アクセサリーのネット販売のノウハウを獲得する。

 

 ウォルマートは2016年9月、総合Eコマースのジェット・ドット・コム(Jet.com)を約33億ドルで買収、そのジェットは同年12月、靴のEコマースサイトを運営するシューバイ(ShoeBuy)を約7000万ドルで傘下に収めた。

 

 ウォルマートは自社運営のEコマースサイト「ウォルマート・ドット・コム」だけでなく、独立したEコマースサイトをM&A(買収・合併)で取り込むことによって、Eコマース事業の規模拡大を図る方針だ。

 

フラッシュニュース〈経営〉

Special topics