ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2017年3月1日

〈特別企画〉ホームセンターバイヤーが選ぶ年間ヒット商品2017
DIY用品

Diamond Home Center

〈特別企画〉ホームセンターバイヤーが選ぶ年間ヒット商品2017


■DIY用品:ハンドツール部門

 

ネジザウルスのラインアップを強化
ネジ外しの新たな機能を提供する

ネジザウルスバズーカ/エンジニア

 

★★★ 選評


皿ネジを外す新しい機能、ブランドとしては2年ぶりの受賞

 

 「年間ヒット商品2015」で「ネジザウルスRX 」(2014年発売)が受賞して以来、同ブランドでは2年ぶりの受賞となった。「ネジザウルス」は09年の発売以来、機能を加え進化した商品を発売している。15年10月に発売した「ネジザウルスバズーカ」は皿ネジを外すという新しい機能を持った商品。従来のペンチ型ではなく、ドライバー型で発売されたが、ユーザーの同ブランドへの浸透度も高く、ヒット商品となった。「ネジザウルス」では対応できなかった皿ネジを外すことができる商品としても高く評価できる。なお、同商品は、「2016年日本DIY商品コンテスト」において、最高賞の経済産業大臣賞を受賞している。

 

★★★ アンケート結果


「ブランド力」は最高評価、売場では「価格」も高評価

 

「ネジザウルスバズーカ」の評価
拡大画像表示

 ハンドツール部門において、「ネジザウルスバズーカ」の回答数はダントツだった。評価項目別で見ると、最も高い5ptとなったのは「ブランド力」と「新規機能性」だ。

 

 「ネジザウルス」は発売以来7年がたち、ブランドはユーザーに深く浸透している。とくにプロのユーザーからも高い評価を得ているようだ。その点から、「ブランド力」の評価は高い。さらに「新規機能性」においては、つぶれた皿ネジや六角穴付きネジまで外すことができるという、これまでにはなかったまったく新しい機能が加わったことから、高い評価を得た。

 

 「価格」は、エンジニアの希望小売価格で2600円は高単価だ。しかしアンケートでは、価格に見合った分の機能性があることが訴求でき、単価のアップにつながるという回答もあって4ptとなった。

 

 売場での提案も積極的に行われ、「売場提案力」でも4pt と高評価を得ている。

 

 マーチャンダイザーの声


  • 「ネジザウルスは、売場の核となっている。新商品の投入で売場の活性化につながっている」(A社)
  • 「お客さまから、ネジが外せないという相談は多い。ネジザウルスバズーカで、ほとんどのニーズに応えることができるようになった」(B社)
  • 「どうしても価格訴求になりがちだったハンドツールだが、機能が加われば、一般ユーザーでも高単価商品が売れる」(C社)
  • 「POPなどで訴求することで、売上増につながった。お客さまのニーズが高いことがわかった」(D社)

 

DRM online 関連記事

Special topics