ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2017年3月1日

〈プロユース〉
作業用品市場は成長トレンドを持続
カジュアル志向はますます強まる

Diamond Home Center

 ● 作業衣料

ハイスペック化とデザイン重視が進む

● “価値”を打ち出す戦略で差別化を

 ワークウエアについても、基本的な機能を前提とした上で、若年層を中心にデザインやブランドを重視する購買傾向が強まっている。また素材や縫製の品質への関心も高まっており、高価格帯商品が伸びる一方、価格を重視する層も厚く、ニーズは二極化傾向にある。

 

 また近年はインナーの性能が高まったことによって、屋外作業の安全や防寒を図るためのアウターについては、以前ほど高い機能性が求められなくなってきた。その分ブルゾンなどのアウターについては、より自由なデザインが採用されるようになり、ファッション性へのニーズを後押ししている面もある。

 

 HCにおいては、専門店との差別化戦略のポイントを従来のように価格に置くのではなく、機能性訴求やビジュアル性の高い売場演出などに求めるケースが増えている。これらの価値を訴求することで、HCの強みを生かしたMDを展開することの意味は大きいといえそうだ。

 

 また特定の人気ブランドについては季節ごとに新商品が投入され、品質や機能も向上しているため、着実に品揃えを行っていきたい。プロユーザー層は、若年層を中心にブランドイメージへのこだわりを持ち、同じブランドを愛用する傾向が強い。この点は作業用工具や作業用手袋などと同様だ。

 

● 売場演出強化で来店客数を増やす

カラーやサイズの豊富な品揃えも来店動機の喚起につながる(写真はイメージ)
拡大画像表示

 こうした傾向を踏まえて、店頭でもブランドごとのコーナー展開やマネキンを使用したビジュアルマーチャンダイジンなど、さまざまな工夫を行うことが一般的になっている。

 

 またシーズンごとのトレンドの変化にいち早く対応した商品を品揃えすることも重要で、その意味ではアパレル業界とも似た流行の先取りが重要になっている。

 

 またインナーについてはハイテク商品のデモ販売が効果を挙げているケースが多い。着用効果を体感してもらうことで、ハイスペックな商品の価値を店頭発信していくことが重要だ。また価格競争力が重視されてきたソックス、雨具などについても、機能性やブランドを重視する傾向が出ており、より高単価の商品を販売していく意味でも、情報訴求に力を入れていく必要性が高まっている。

 

 こうした店頭演出と情報発信の強化は、ユーザーの来店動機強化につながる。さまざまな商品が通販で手に入るなかで、店頭で商品を体感できるHCの強みを打ち出していく必要がある。

 

 またプロユーザーが資材や用品を購入する店を選ぶ上で、口コミの効果も大きい。サイズやカラーを含めた品揃えの豊富さが口コミで広がることで、より多くの来店を促すことにつながるはずだ。

 

自重堂


人気ブランド「Jawin」の春夏新商品発売、「Z‐DRAGON」商品ラインナップ拡充

● 抜群のストレッチ性能と質感を表現

「Jawin」、2017年春夏向け新商品のひとつ長袖ジャンパー56500
拡大画像表示
「Z-DRAGON」の新商品、75200SERIESとシューズS1173
拡大画像表示

 自重堂は、機能性とファッション性を兼ね備えたワークウエアの人気ブランド「Jawin」(ジャウィン)の2017年春夏新商品を発売する。

 

 素材、スタイリング、カラーはじめディテールに徹底してこだわるコンセプトのもと、新たに投入したのがストレッチ長袖ジャンパー「56500」、ストレッチ長袖シャツ「56504」、ストレッチノータックカーゴパンツ「56502」のアイテム。ストレッチ性能を引き上げる弾性ポリエステル繊維T400TMファイバーをヨコ糸に使用した素材「ストレッチサテン」を採用し、上品な光沢感を表現。「ストレッチスリム」というスリムなシルエットながら動きやすい新たなスタイルを提案する。色は、シャイニーブラック、ブライトネービー、パールシルバー、キャメルゴールドの4種類。ブランドのイメージキャラクターは引き続き、元メジャーリーガーの新庄剛志氏を起用、ファッショナブルでタフなイメージをアピールする。

 

 一方、「カジュアル」「ベーシック」「スタイリッシュ」をキーワードとするブランド「ZDRAGON」(ジィードラゴン)も、レディースにも対応した春夏新商品を発売する。長袖ジャンパー、長袖シャツ、ノータックパンツ、ノータックカーゴパンツに加え、新たにコンプレッションウエアを発売。レディースでもカーゴパンツの新製品を投入、シリーズの拡充を図る。ジャンパー、シャツは、多様な収納ポケットを装備しており機能性は抜群。価格を抑えたブランドだが、同社のしっかりとしたモノづくりのポリシーは不変だ。

 

● 注目度が高い靴の新商品

 また、販売実績を順調に伸ばしている「セーフティシューズ」でも新商品を発売、仕入担当者からの注目度は高い。

 

 更に、注目の商品は、マキタ製ファンを備えた「エアコンジャケット」。ファン部の性能に加え、小型化、軽量化を実現、バッテリーが長時間使え、工具とも併用できるなど実用性を強化した。

 

DRM online 関連記事

Special topics