ホーム   ニュース&トピックス    セミナースケジュール 
記事タイトルバナー
2017年2月8日

IoT・AI時代のデジタルイノベーション
データから洞察と価値を生み出す小売業のアナリティクス経営
ビッグデータ活用を企業競争力向上につなげるために

 オーバーストアと呼ばれる時代に合って、チェーン店全体の経営戦略と個店ごとの経営戦略が継続的な事業運営のために重要性を増している。その戦略立案のベースになるのがビッグデータを活用した分析とそのチューニングだ。ビッグデータを活用することで、精度の高い需要予測や、それも基づいた在庫最適化を図ることは生産性向上には不可欠。仕組みが変われば、働き方も変化する。それとともに人手不足の中で、人材の有効活用にもつながってくるだろう。

 ダイヤモンド・リテイルメディアとSAS Institute Japanは、2016年12月14日に都内で「ダイヤモンド・リテイルメディア・カンファレンス2016」を開催。最新のデジタル活用事例などを紹介した。

  

【講演】

デジタルイノベーションにおけるAI活用へのチャレンジ

アスクル株式会社
BtoB事業企画本部 EC&データマーケティング 統括部長
金子 隆洋 氏

 


【講演】

需要予測をベースとした戦略的マーチャンダイジングの実現
~ Demand-Driven Merchandising ~

SAS Institute Japan株式会社
ソリューションコンサルティング本部 マネージャー
近藤 誠司 氏

 


【講演】

マーケットイン時代のセルフサービス・リソースをフロントに集中せよ!

株式会社FOUR-SEEDS
代表取締役社長
岡村 洋次 氏

 


【講演】

ローソンの「デジタルシフト」と「次世代業務改革」
~次世代コンビニエンスモデルの実現を目指して~

株式会社ローソン
次世代CVS推進本部 本部長補佐 兼 次世代CVS統括部 部長
秦野 芳宏 氏

 


■セミナー関連資料のご案内

AI技術を融合した需要予測・在庫最適化のための統合ソリューション
「SAS® for Demand-Driven Planning and Optimization」


 

DRM online 関連記事

Special topics