ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2017年1月5日

【Jフロント】
食品小売りの「大丸浦和パルコ店」を閉鎖、7月末

 J.フロントリテイリングは傘下の大丸松坂屋百貨店が運営する「大丸浦和パルコ店」(さいたま市)を2017年7月末に閉鎖することを決めた。同店は2007年10月に開業した浦和パルコのテナントとして出店、デパ地下の魅力を備えた「食の専門大店」として営業を続けてきたが、継続的な営業赤字状態だった。競合も激化していることから、黒字化は難しいと判断した。

 

 同店の売り場面積は4587平方メートルで、16年2月期の売上高は37億円、営業損益は8400万円の赤字だった。

 

 また、Jフロントはインターネット通販子会社、JFRオンライン(大阪市)の全事業を持分法適用会社の千趣会に譲渡するほか、スタイリングライフ・ホールディングスとの共同出資により台湾で雑貨ショップ「PLAZA」を展開するJFRプラザを清算することも発表した。

 

Special topics