ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年1月5日

【オイシックス】
大地を守る会と経営統合、17年秋をめど

 食品宅配のオイシックス(東京都品川区)は、同業の大地を守る会(千葉市)と経営統合することで合意した。2017年2月末までに開催を予定する両社の臨時株主総会での承認を経て、同年秋をめどに合併する。

 

 16年3月期の売上高はオイシックスが201億円、大地を守る会が135億円。両社の売上高を合計するとNTTドコモ子会社のらでぃっしゅぼーや(東京都新宿区)の223億円(15年度実績)を上回り、自然派食品の宅配では最大手となる。

 

 両社は物流やシステムの統合でコスト削減を図る一方、商品の共同開発や相互供給などを通じて売り上げ拡大を目指す。両社のブランドである「Oisix」と「大地宅配」は合併後も存続させる。主要顧客はOisixが30代から40代前半、大地宅配は40代以上となっており、棲み分けが可能とみる。

 

 合併後の新会社の社長にはオイシックス社長の高島宏平氏が就任し、大地を守る会の藤田和芳社長は会長に就く。

 

 大地を守る会は13年春にローソンと提携、ローソンが発行済み株式の約3分の1を取得している。

 

DRM online 関連記事

Special topics