ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2016年12月20日

【イオン】
ダイエー旗艦店を「イオンスタイル碑文谷」に、改装オープン

 イオンリテールは12月16日、ダイエーの旗艦店だった旧ダイエー碑文谷店(東京都目黒区)を「イオンスタイル碑文谷」として改装オープンした。

 

 今回は1〜4階を食品、日用品、寝装品などの売り場として先行オープン、2017年春には5〜7階の衣料品、子供・ベビー用品などの売り場を開業する。

 

 都市型店舗として周辺に古くから住むシニア層や子育て世代の働く女性を主なターゲットとした。1〜2階の食品売り場では、大手パンメーカー、パスコの目黒工場から毎日直送するオリジナルの食パン「碑文谷パン・ド・ミ」を1日50個限定で販売。約50種類の和洋総菜を用意する「リワードキッチン」、焼き鳥や鶏総菜、弁当などを品揃えする「とり惣菜亭」、米国で人気のサラダ店「サラダビッツ(Saladbits)」、マグロ専門店「まぐろのすべて。」などをショップ展開する。

 

 買い物の途中でくつろげるように各階には椅子や飲食スペース、カフェなどを設置。商品の専門知識が豊富なコンシェルジュやソムリエ、薬剤師、ベビーアドバイザーなどの専門スタッフを配置し、接客に力を入れる。

 

 同店の売り場面積は約1万5660平方メートル。営業時間は1〜2階が午前8時〜午後11時、3〜4階は午前9時〜午後10時。

 

DRM online 関連記事

Special topics