ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2017年1月5日

〈カー用品〉
クルマをきれいにすることで新たな効果を生み出すことも
シーズンに向けたアピールへ

Diamond Home Center

注目企業

イチネンケミカルズ


カーケアと交通安全の意外な関係、車掃除で快適かつ安全なカーライフをサポート

 

イチネンケミカルズの調査で、ドライバーの約4人に1人がフロントガラスの汚れが原因で事故に遭いかけた経験があることが明らかになった。年末年始の車掃除シーズンに向けては、交通安全という観点からもカーケアに力を入れたいところだ。

 

● 快適なカーライフは視界の確保から

 

2017年春発売の「ガラスコート プロテクトガード」
拡大画像表示

「視界MAXセット」は親水タイプ(左)と撥水タイプ(右)での展開
拡大画像表示

ビギナー層向けのボディーワックスシリーズ。左から「クリンビュー イージーBODYワックス」、「同 まるっとBODYワックス」、「同 コロっとBODYワックス」、「同アーバンシャインBODYワックス」
拡大画像表示

 「クリンビュー」シリーズを展開するイチネンケミカルズは、車掃除に悩みを抱えているマイカー所有者に向けて、季節ごとに手軽でわかりやすい車掃除の方法を紹介する「汚クルマ撃退! クイックお掃除プロジェクト」を、2016年4月からを展開している。年末年始の車掃除シーズンに向けては、ドライバーの約4人に1人がフロントガラスの汚れが原因で事故に遭いかけた経験があるという同社の調査を踏まえて、車掃除の重要性を伝える啓発活動とともに商品の提案を強化する。

 17年春に発売の「ガラスコート プロテクトガード」は、フッ素被膜でガラス表面に付着した水分を球状に近い水玉にすることで、雨をはじき、油膜や頑固な汚れの固着を防ぐのが特徴。スプレーして専用クロスで塗り込むだけで簡単に施工できる。塗り重ねることでさらに強固な被膜が形成され、2~3度塗りすると12ヵ月もの耐久性能を発揮する。一般的な乗用車のフロントガラスであれば、1本で8~10枚の施工が可能だ。

 また16年秋発売の「視界MAXセット」は、前述の同社調査から開発された商品だ。「油膜ギラギラ汚れクレンザー」と「マイクロファイバータオル」に、「クリンビューEX」を加えた親水セットと、「GコートHB-Strong」を加えた撥水セットの2アイテム。フロントガラスの汚れをもとから断つことで、より安全で効果的な仕上がりが期待できる。

 水を流すだけで施工できる「クリンビュー イージーBODYワックス」、ガラスやボディーなど場所を選ばないオールタイプの「同 まるっとBODYワックス」、強力撥水タイプでコロコロした水玉が特徴の「同コロッとBODYワックス」、樹脂部にも使用できて3ヵ月の耐久性能がある「同 アーバンシャインBODYワックス」の4アイテムとともに、冬の車掃除シーズンに向けて提案を強化する。

● プロジェクト発足でユーザーをサポート

 

11月24日のイベント風景
拡大画像表示

 また、16年11月24日には、東京都千代田区の神田明神で「交通安全祈願イベント」を開催。日本自動車ジャーナリスト協会会長菰田潔氏と全国のドライバー代表としてタレントのユージさんを招いたトークショーと、年末年始の帰省シーズンを前に交通事故撲滅の祈願を行った。

 トークショーではユージさんの「車の掃除は人に見られるからと考えている人が多い印象だが、いちばんの目的は安全運転のため」という話を受けて、菰田氏が「車をきれいにするのは見栄えがよくなるだけでなく安全運転にも役立ちます」とコメントするなど、カーケアと交通安全の意外な接点の話で盛り上がりを見せた。

 また、300円以上の対象商品購入レシートで、抽選で100名にギフトカード5000円分が当たる「クルマもココロもリフレッシュ!!年末ハッピー! 金券プレゼントキャンペーン」を17年1月15日までの期間で実施する。同社では、カーユーザーの車掃除の悩みを解決するための取り組みを多角的に行い、市場活性化につなげていきたい考えだ。

 

DRM online 関連記事

Special topics