ホーム   ニュース&トピックス    キャンペーン情報 
記事タイトルバナー
2016年12月15日

【住友商事/住商フーズ】
「アイオワプレミアムビーフ」の日本における本格的な取り扱いを開始

住友商事と住商フーズは共同で、アイオワ州における日本向け輸出許可牛肉工場であるアイオワプレミアム社ビーフの本格的な取り扱いを開始した。「アイオワプレミアムビーフ」は、厳選されたブラック・アンガスの血統と、中小規模の家族経営農家の自家製飼料によって大切に育てられた安心で安全な牛肉。良質なコーンをたっぷり与えられた牛肉は、甘くてコクのある香味豊かな味わいが特徴となっている。厳選したブラック・アンガス種にこだわることにより、USDA(米国農務省)の牛肉格付で定められた最高級品質グレードのプライム・グレードの割合が高い。一般的には5%前後の割合であるのに対し、「アイオワプレミアムビーフ」は19%前後となっている。今年度の取扱量は年間1500トン程度となる見込みで、今後、積極的な販促活動により、早期に年間5000トンの取扱体制をめざしていく。

お問合わせ

03-6369-0111


ニュースリリースをお送り下さい。本コーナーでご紹介致します。
諸般の事情により掲載ができない場合がございます。
リリースはpdfファイル形式でお送りください。
送付先:drm-support@diamond-rm.co.jp
表題:DRMオンライン「キャンペーン」掲載用リリース

DRM online 関連記事

Special topics