ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2016年9月1日

〈塗料〉
高まるホビー、DIY需要に向けて
ペイントをより身近なものにする新製品が登場

Diamond Home Center

REPORT

Paint

塗料


高まるホビー、DIY需要に向けて
ペイントをより身近なものにする新製品が登場

手軽さや簡便性、デザイン性など、塗料カテゴリーでは、今期もさまざまな新商品が注目を集めている。昨今のトレンドを踏まえた商品開発によって、幅広いユーザー層を取り込み、市場全体の活性化につながることを期待したい。主要メーカーの新商品・注目商品を見ていくことにしよう。(本誌:上明戸聡)

 

アトムサポート


ベランダ・屋上などさまざまな下地に対応する「水性防水塗料」シリーズ

 

ウレタン防水材と同等の防水+遮熱性能を揃えた「水性防水塗料」のラインアップ(8㎡セット)
拡大画像表示

面積に応じたセット商品をボックス入りで提供
拡大画像表示

 アトムサポートでは、2015年11月にセミプロ仕様の「水性防水塗料」シリーズを発売した。水性の扱いやすさと、プロ向け商品と同等の高品質な防水性能と遮熱性能を兼ね備え、様々な下地に対応できることが大きな特徴だ。

 下地については、コンクリート、モルタル、防水下地(砂付ルーフィング、合成ゴムシート、塩ビシート)、FRP、ウレタン防水などの古い塗膜に対し、下塗り剤の変更や下地調整を行うことで幅広く使用可能。

 一液水性タイプなので従来の二液タイプと比較して計量や混合の手間が不要で、硬化不良の心配がない。またコテを使用することなくローラーでの塗布が可能なので作業性もよい。さらに塗装間隔も短いので作業時間の短縮にもつながり、効率よく作業を進めることが出来る。ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなどの揮発性有機化合物を配合していない環境対応型塗料だ。

 水性防水塗料は、ベランダ、バルコニー、屋上などの防水処理として、主に多能工、DIYerなど塗装専門業者でないセミプロ層やビルオーナーの使用を想定している。

 また容量表示よりも標準塗り面積を大きく表示させるなど、塗装面積に応じた下塗り、中塗り、トップコートを組み合わせやすい商品パッケージと品揃えになっている。こうしたわかりやすさと手軽さが評価され、既に多くのホームセンター(HC)に導入されている。

 さらに、必要な塗料一式を揃えたセット商品を新たにラインナップし、ネット通販などで販売を開始した。

 同社では親会社であるアトミクスの各種床面の塗装に対する知見を生かし、高品質な塗料を提案している。

 このほか近年注力してきた「DCペイント」も好調、オリジナルカラー1320色を揃えた調色オーダーシステムで、店舗は在庫を抱える負担や調色機器を操作する手間もないことから導入店は着実に拡大している。今後はカラーコーディネートの提案など様々な情報発信を強化し、より多くのユーザーの獲得を目指している。

 

DRM online 関連記事

Special topics