ホーム   ニュース&トピックス    トピックス 
記事タイトルバナー
2016年3月1日

【アース製薬】
「アース蚊の飛び始め予報」をスタート

「平年値版」の全国マップ

拡大写真表示

 アース製薬は、蚊の予防対策・啓発活動の一環として、蚊が飛び始める時期を具体的に知らせる予報コンテンツ「アース蚊の飛び始め予報」を3月1日から公開する。

 近年、デングウイルスを持つ蚊の発生などから蚊の予防に対する意識が高まる一方で、本格的に蚊の予防を始めるのは暑い夏になってからというのが実情だ。ただ、屋外で遭遇することの多いヤブカの代表種「ヒトスジシマカ」は、平年並みの気温の場合、日本では早いところで3月、都心でも5月には吸血のために飛び始めており、早期からの蚊の対策が必要となってくる。

 「アース蚊の飛び始め予報」は、国立感染症研究所の小林氏と駒形氏が発表予定の論文を基に、3~4月の平均気温からアース製薬が「ヒトスジシマカ」が初めて吸血するために飛来する日を試算。全国マップと日本を6地方に分けた各地方の拡大マップで、蚊の飛び始める時期を具体的にわかりやすく伝える。
 

「平年値版」の各地方マップ(関東甲信越地方)

拡大写真表示

 3月1日に第一弾として公開する「平年値版」は、4月の平均気温の平年値(※出典「国土数値情報(平年値メッシュデータ平成24年)」)から試算したもので、平年並みの気温の場合に「ヒトスジシマカ」がいつから飛び始めるかを示す。今後は2016年3~4月の平均気温から試算する「2016年第1報」~「2016年第3報」を4月以降順次公開していく予定だ。

 アース製薬では、蚊の対策に関する正しい知識を伝えるため、「アース蚊の飛び始め予報」を中心に、蚊の予防対策・啓発活動に積極的に取り組んでいく方針だ。


【お問合せ】アース製薬 お客様窓口TEL:0120-81-6456
「アース蚊の飛び始め予報」特設サイト:http://www.saratekuto.jp/

DRM online 関連記事

Special topics