ホーム   ニュース&トピックス    ディスプレイコンテスト 
記事タイトルバナー
2016年3月1日

【月桂冠】
『2015 秋の大陳コンテスト 結果発表』

このたびは月桂冠「秋の大陳コンテスト」に、全国より多数のご応募いただき、誠にありがとうございました。厳正なる審査の結果、各賞が決定しましたので、ここに発表いたします。今後とも、売場の活性化に貢献できるよう、提案型の営業を強化してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

定番酒 月コース
月2L、3Lを中心に月商品を20ケース以上含む合計30ケース以上の陳列
グランプリ 

㈱しず商店 酒専門店SAM出雲店 様(島根県)


(左)㈱しず商店の清家貴司常務取締役
(右)月桂冠㈱中国支店の小見山雄介氏

天井までの高さを出すために、手づくりの「月ののれん」を作成。その効果で、ボリューム感がアップしています。さらに、同社キャラクターの「白ウサギ」POPがオリジナリティーのポイントになっています。

定番酒 月コース
糖質ゼロ1.8L、2.7Lを中心に糖質ゼロ商品を5ケース以上含む合計30ケース以上の陳列
グランプリ 

㈱横山酒阪 福沢通り店 様(大分県)

障子をバックに採用し、「和」のイメージを演出された売場。のれんから見える仲間由紀恵やワイン樽を配置することで、料理店の雰囲気も醸し出し、日本酒が飲みたくなるシーンを再現しています。

 
定番酒 月コース
推奨商品を中心に合計10ケーる以上の陳列

グランプリ 

酒のすぎた 岡崎店 様(愛知県)

「 月」を中心に、エンドで円形に陳列することでオリジナリティーが発揮されている売場です。ブランド力のある「月」を下段だけでなく、最上段にも陳列することで、来店者に目立つ売場となっています。


 

■ 審査風景


月桂冠株式会社


専務取締役 営業本部長 葛西 正昭 氏
常務取締役 営業副部長 斎藤 眞二 氏
営業推進部 部長 早川 和宏 氏

株式会社ダイヤモンド・フリードマン社


代表取締役社長 三橋 和夫
流通マーケティング局 局長 平井 俊之

 

Special topics