ホーム   特集&連載    ブログ    阿部幸治のホームセンター総研! 
記事タイトルバナー

第36回

2016年2月10日

ロウズがカナダのロナを買収

阿部 幸治

 大型M&A(合併・買収)のニュースです。2月3日、世界2位のホームセンター(HC)であるLOWE’S(ロウズ)は、カナダ大手HCのRONA(ロナ)の買収で合意に達したと発表しました。金額は23億米ドル(約2760億円)。

 

 ロウズは今回の買収により、カナダ事業で先行するホームデポとの差を埋め、同国事業のスピードアップを図りたい考えです。ロウズの15年度のカナダ店舗数は37店舗で、約180店舗のロウズと比べ、大きく遅れをとっていました。売上規模でも約8倍の差(出典:fediyma)です。ロナ店舗を含めることで、ロウズのカナダ事業の売上は約56億カナダドル(約4600億円、1カナダドル=82円)になるとのことで、カナダ首位のホームデポに迫ることになります。

 

 現地小売業ウールワースとのジョイントで店舗展開していたオーストラリアは、一人勝ち状態のバニングスに歯が立たず撤退した一方で、リソースをカナダに投じて、新しい成長を模索しようと言うわけです。

 

 さてここからは与太話。カナダと言えば、今年初めてNBAのオールスターが米国外で開かれ、それが同国トロントなのです。カナダにNBAのフランチャイズは1つしかなく、あまり強くないチームというイメージのあったトロント・ラプターズですが、この2~3年メキメキと順位を上げ、なんと今シーズンはイーストカンファレンスで2位につけています。その躍進を牽引する2人のガード、デローザンとロウリーは、2人ともオールスターに選出されています(2人とも初選出ではないので、地元贔屓ではないですよ)。コービー・ブライアントのプレーをオールスターで見られるのも今回が最後ですし、なかなか楽しみなオールスターゲームになりそうです。日本時間では15日月曜朝開始です。
 

Special topics