ホーム   ニュース&トピックス    セミナースケジュール 
記事タイトルバナー
2015年11月2日

ダイヤモンド リテール・カンファレンス2015
顧客ロイヤルティを創造するアナリティクス経営
進化する小売業のID-POS、顧客データ分析・活用戦略

スマートフォンやタブレットの急速な普及、ネットワークスピードの増大、ソーシャルメディアの利用拡大は、流通業と消費者(顧客)接点のあり方に新たな変化をもたらし、流通業と顧客がよりシームレスな関係で結びつくオムニチャネル時代が到来しております。顧客が購買の主導権を握り、オムニチャネル化が加速していくなかで、流通業が競争優位を獲得していくためには、顧客接点において顧客が期待している商品やサービスをいち早く察知して顧客に提供するための仕組みづくり、顧客接点を起点としたデータ分析・活用戦略への転換が求められております。今回のカンファレンスでは、オムニチャネル時代において顧客データの分析・仮説構築・検証のサイクルを高速で回転させ、顧客理解の精度向上、販売&プロモーションの最適化を導き出す流通業の「アナリティクス経営」の今後の戦略ビジョンと注目企業の顧客データ分析・活用による顧客価値創造に向けてのお取り組みをご紹介いたします。

   

 

開催日時 2015年11月26日(木)13:25~16:50(受付13:00~)
会  場 ベルサール東京日本橋 4F・Room E
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_nihonbashi/access.html
参加対象者 小売業、流通業の役員、および経営企画部門、営業企画部門、
商品部門、マーケティング部門、販売促進部門、IT部門、
物流部門、管理部門の管理職、ご担当者の方
参加定員 120名
参加費 無料(事前登録制)
お申込み方法 下記URLよりお申込み下さい。
「満員御礼・受付終了致しました」
お申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。
対象者以外の方に関しましては、お断りさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※セッション内容・時間などは変更される場合がございます。

主 催:株式会社ダイヤモンド・フリードマン社
協 賛:SAS Institute Japan株式会社

 

【スケジュール】

□13:25~13:30: 開会の挨拶
□13:30~14:30: 【講演】

「ID-POSデータ分析・活用の成果と品揃え改善に向けた挑戦」

コープネット事業連合は、店舗事業で独自のID-POSデータの分析・活用に取り組み、商品の品揃えや販促に積極的に活用しております。「顧客」を起点とした購買履歴データの分析で顧客ニーズを捉え、顧客満足度を高めた店舗の最適な品揃えや売場作りを目指すこれまでのお取り組みとの成果と「優良顧客」の拡大に向けたID-POSデータ分析・活用の今後の方針についてお話しいたします。

生活協同組合連合会コープネット事業連合
店舗営業部 システム企画 次長
斉藤 繁

【プロフィール】
高千穂商科大学卒。前職を経て1988年都民生協(現コープみらい)に入職。
宅配センター、店舗開発部を経て、商品部で酒類・加工食品・惣菜のバイヤー等を担当。2002年よりコープネット事業連合に出向。商品業務管理部・店舗営業企画部を経て店舗グロサリー商品部次長に着任。2014年より現職。企画スタッフのとりまとめのほか、ID-POS分析・WEB関連施策・システム対応を担当。ダンハンビー社の小売データ分析に関する施策を担当している。

□14:30~15:30: 【講演】

「売上向上のためのID-POS分析~新世代分析ソリューションによる実践的な第一歩~」

競争激化やECの台頭を背景に、企業は顧客への付加価値を高めていく必要に迫られています。このためには、顧客理解とデータ分析が不可欠であり、今日では多くの企業が分析活用を始めています。しかし、その価値をまだ十分に実現できていない企業も多いのではないかと思います。本講演では、国内外の多くの小売業のデータ分析を支援してきた弊社の立場から、ID-POSをはじめとするデータ分析の価値、始め方、ロードマップ、そして、それを支えるSASの小売業向けソリューションを紹介します。

SAS Institute Japan株式会社
ソリューションコンサルティング本部 マネージャー
原島 淳

【プロフィール】
SAS Institute Japan入社後、小売・流通、金融、通信、製造などの各業界において、データ分析を軸にCRMやSCMの戦略、施策立案を支援。現在、小売業の多くの業態において、最先端の分析技術とITを中核として、オムニチャネル・リテーリング、デジタル・パーソナライゼーション、マーチャンダイジング(MD)、個店経営を最適化するためのソリューションの企画、提案、導入、実践に従事する。

□15:30~15:40: 休憩
□15:40~16:40: 【講演】

「マツモトキヨシの顧客価値創造を目指すオムニチャネル&顧客データ活用戦略」

マツモトキヨシではグループのポイントカードを基にした実店舗のID-POSデータの分析・活用に積極的に取り組み、顧客の購買行動の理解を深めています。さらにウェブを基盤としたオムニチャネル化を推進して、実店舗の会員IDとオンラインストアの会員IDを統合。統合された各チャネルからのデータに加え、外部データを組み合わせて分析の対象にする事で、顧客の嗜好や購買傾向を捉え、品揃えや販促に活用していく予定です。これまでのお取り組みと今後の顧客価値創造に向けたオムニチャネル戦略について紹介します。

株式会社マツモトキヨシホールディングス
経営企画部次長 兼 オンラインビジネスユニット
シニアユニットマネージャー
松田 崇

【プロフィール】
1996年、株式会社マツモトキヨシ入社。実店舗での店長経験などを経て、2000年より本部にて営業企画にまつわる業務に幅広く従事。現在は経営企画部次長、オンライン事業のシニアマネージャー、店舗販促にまつわる運営企画部の次長職を兼務。各部署を兼務する事で各領域を俯瞰した視点からオムニチャネル基盤の構築とリアル店舗、オンライン領域の戦略立案に取り組んでいる。

□16:45: 閉会

 

【お申込み方法】

◆下記URLよりお申込み下さい。
「満員御礼・受付終了致しました」
お申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。
対象者以外の方に関しましては、お断りさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

【個人情報の取り扱いについて】

今後のご案内・お知らせ、及び主催企業と協賛企業の個人情報の取り扱いについて:
ご登録いただいた住所やメールアドレスに、事務連絡のほか、セミナー事務局より各種ご案内(事務連絡、セミナー情報等)をお送りする場合がございます。ご提供いただく個人情報は本セミナーの主催:株式会社ダイヤモンド・フリードマン社、協賛: SAS Institute Japan株式会社の「個人情報保護方針」にもとづき管理するとともにセミナーのご案内や営業活動のために利用させていただきます。
※ 株式会社ダイヤモンド・フリードマン社、ならびにSAS Institute Japan株式会社の「個人情報保護方針」は以下に記載したとおりです。

株式会社ダイヤモンド・フリードマン社
http://diamond-rm.net/list/privacy
SAS Institute Japan株式会社
http://www.sas.com/ja_jp/legal/privacy.html

 

【お申込みに関するお問い合せは】

ダイヤモンド リテール・カンファレンス事務局
TEL:03-3812-9243  FAX:03-3812-9241
E-mail:seminar@diamond-friedman.co.jp

DRM online 関連記事

Special topics