ホーム   ダイヤモンド・リテイルメディアの雑誌・書籍    ダイヤモンド・チェーンストア新刊紹介 
記事タイトルバナー
2014年5月15日

チェーンストアエイジ
2014年5月15日号

 チェーンストアエイジ5月15日号の特集は、「オムニチャネル時代の切り札 ラストワンマイルの攻防」をお届けします。 

 

 

 小売各社のオムニチャネル戦略が本格化し始めています。オムニチャネルとは、実店舗・ネットの垣根を越えて、顧客との接点が「いつでも、どこでも」化することです。

 

 このオムニチャネルを制する切り札と見られているのが、顧客に商品を届ける最終接点「ラストワンマイル」です。消費者のネット利用拡大に伴い、宅配だけではない受け取りニーズが高まってきています。どのような受け取りオプションを提供できるかが、オムニチャネル戦略を成功させるためのカギとなるからです。

 

 特集では、セブン&アイ・ホールディングス、アスクル、らでぃっしゅぼーや、ヤマト運輸のほか、アマゾン・ドット・コム、ウォルマート、テスコ、メイシーズのラストワンマイルの取り組みをレポートしました。

 

 今号ではこのほか、食品スーパーのハローデイの加治敬通社長、マックスバリュ北海道の出戸信成社長のインタビューも読みどころです。

 

 ぜひ、ご一読ください。

 

 

<目次PDFのダウンロードはこちら>

 


 

<定期購読のお申し込みはこちら>

 

<最新号・バックナンバーのご購入はこちら>

 

<書店でのご購入はこちら>

DRM online 関連記事

Special topics